特化型トレンドアフィリエイト実践例:夏-秋をターゲットとしたサイト

先日の記事では冬に検索されるキーワードを主軸にした
特化型トレンドサイトの事例を2サイト分ご紹介しました。

どちらのサイトも
10月後半からサイトの構築&記事の追加を始めたことで
僅か40~55記事程度の記事数で4,000~20,000PV/日の
アクセスを稼ぐサイトに育っています。

※前回の記事はこちら
⇒ 特化型トレンドアフィリエイト実践例アクセス推移

 

今回は季節的にはまだだいぶ先ですが
現在構築を進めている来年の「夏〜秋」をターゲットとした
特化型トレンドサイトの事例をご紹介していきます。

それと合わせて、特化型トレンドサイトで
実績を出すためのポイントにも触れているので
そちらもぜひ参考にしてみてください。

 

特化型トレンドサイトの概要

現在構築を進めているサイトの概要は下記の通りです。

構築開始時期:2014/11/7 ~
記事数:45記事
検索需要:5月〜11月
ターゲットキーワード数:約90個(1記事2個目安)

 

検索需要がまだまだ先なので、
短期集中でとにかく記事をどんどん投入する
といったことはおこなっていません。

というのも、実は今回構築している特化型サイトは
狙っているキーワード群が既に競合がかなり多く、
超激戦だったりします。

恐らく、というかほぼ確実に
トレンド実践者の方にこのキーワードを見せると
「ライバルが多すぎる&強すぎる」のでここは狙いません!
というようなキーワードなんですね。

その分リターンが大きいので敢えて参入するのですが。
(※金額で言うとざっと月20~40万円は軽く稼げるキーワード群です。)

そのため、闇雲に記事数ばかりを追い求めて
記事を量産するだけでは太刀打ち出来ないので、
キーワード選定や、記事の構成、サイトの構成などなど
かなり細かい部分まで超入念に戦略立てて進めている感じです。

 

で、ですね、サイトを構築し始めてまだ1ヶ月。

通常トレンドサイトは100記事でスタートラインと言われるので
記事数だけをみると、たったの45記事というのは超弱小サイトです。

それにもかかわらず現時点で、
ターゲットキーワードのランキングが
非常にいい感じで推移しています。

特化型トレンドサイトのキーワードランキング

こちらのはランキングチェックツールGRCのキャプチャです。
(※全て掲載すると膨大なので一部抜粋)

ターゲットキーワードは全て上記のように
毎日モニタリングしているんですが
現時点で約90%のキーワードが既に1ページ目にランクイン。

さらにそれ以外のキーワードも
2ページ目までは100%がランクインしているといった感じです。

 

新規ドメインで立ち上げたサイトで
1ヶ月後に激戦キーワード群で既にこれだけの実績が出ているので
記事を継続投入していけば、さらに上を狙えるはずです。(というか狙えます。)

今後のスケジュール的には来年の4月までには100記事、
8月くらいまでには130記事を目安に
コンテンツを厚くしていくイメージですね。

 

特化型サイト構築の際に重要視した2つのポイント

超激戦キーワードであることから
色々と細かな戦略を練ってこのサイトの構築を進めてきたわけですが、
結果へのインパクトが大きなポイントは2つだと思っています。

 

ポイントその1:記事のクオリティ

今回のサイトに投入している記事も例のごとく全て外注化しています。

外注化の手法自体は私の購入特典にお付けしている通りなのですが、
今回は特に「外注さんのスキル」を非常にシビアに選定したんですね。

2週間の募集期間中に50人の応募があったのですが、
そこから発注をするに至った外注はたったの2人です。

応募要項に不備がある、やる気が感じられない方は論外として
サンプルで少しでも気になる方は全て不合格としました。

やはり記事をターゲットキーワードで上位表示させるには
記事のクオリティはより重要な要素になってきていますので、
いかにスキルの高い外注を獲得できるかは非常に重要です。

「ちょっと微妙な部分があるけど、、」

といった感じで、妥協して外注を雇ってしまう方が多いようですが、
それがそのまま納品物のクオリティに直結しますので、
絶対に妥協しないようにしましょう。

⇒ 外注化オールインワンノウハウはこちら

 

ポイントその2:徹底したSEO

コンテンツのクオリティの部分に関しては
意識できている方は多いかと思いますが
トレンドアフィリ実践者の大部分が疎かにしているのがSEOですね。

・検索ボリュームがあるか
・タイトルにキーワードを入れる

なんてことはできていて当たり前で
もっと深いレベルでSEOを行う必要があるのですよ。

検索エンジンからアクセスを稼ぐことが主な手法である以上、
SEOを意識しないで実践するのはめちゃくちゃ勿体無いです。

というかそれを意識しないのはありえません。

芸能系トレンドアフィリだからSEOは必要ないとか、
教材に付属しているSEOノウハウでOKと思っている方は
ちょっと意識を変えたほうがいいですね。

どんなキーワードを狙うにしろSEOは絶対に必要ですし、
SEOを意識しないことで取れるアクセスも取りこぼしてしまっている
非常に勿体無い状態になっているサイトが殆どです。

多くの人がSEOを意識していない、
もしくは避けてしまっている、正しいSEOができていない
といった状況ですからね。

なので、しっかりとSEOを実践することができれば
今回の事例のように例え激戦キーワードであっても
上位表示させることは十分に可能なんですよ。

一見太刀打ち出来ないトレンドサイトがあったとしても、
大抵の場合SEO要件を満たせていない場合が多いので、
しっかりとしたコンテンツ投入とSEOを行えば、付け入る隙はあるんです。

今からトレンドアフィリエイトを実践される方は勿論、
いまいち伸び悩んでしまっている方、更に上を目指したい方は
ぜひSEOを1度勉強してみて、実践してください。

ライバルが疎かにしている部分なので、
それをするだけでも結果は変わってくるはずです。

 


>>詳しくはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ