キーワード順位チェック&チューニングで上位表示させた事例

日下部です。

今回は以前、こちらの記事で紹介をした
キーワードの順位チェックとチューニングを実施して
実際に上位表示さてた事例をご紹介していきたいと思います。

作業の大枠はイメージ出来たけれど、

実際にどんな成果が得られるのか?
どれくらいのペースで順位が上がってくるのか?

といった具体的なことが知りたいという方も多いと思いますので、
今回の事例を参考にしていただければと思います。

 

今回公開するサイトは
私が昨年2015年の8月から構築をしているトレンドサイトです。

記事を投入し始めて2ヶ月ほど経過した段階から
徐々にチューニングを開始し始めました。

下記のグラフは各記事に設定した
ターゲットキーワードの順位分布を示したものになります。

トレンドサイトチューニング事例
 

赤は1~3位、オレンジは4~7位、黄色が8~10位
緑が11~20位、グレーが100位以下の圏外という感じです。

色の割合が多いものほど、
該当の順位のキーワードが多いということです。

グラフを見ていただくと一目瞭然ですが、
時間が経過するとともに順位が徐々に上がってきている
(※赤・オレンジの割合が増えてきている)ことがわかります。

 

この記事を書いている1/11時点では
約65%ほどのキーワードで1~3位を占めており、

全体では約90%程のキーワードで
10位以内の1ページ目にランクインさせることに成功しています。

チューニングの頻度は記事にもよりますが、
おおよそ1~1.5ヶ月に1回くらいを目安に適宜実施していますが、
回数も作業量も少ないため大変な作業ではありません。

 

多くのトレンドフィリエイト実践者は
記事を書いたらそのまま放置しているのが現状です。

ターゲットキーワードの順位を継続的調べ
適宜チューニングをしているのはごく僅かです。

ライバルが実践していない分
たった少しチューニングするだけでも
意外と簡単に順位は上がってくるので
本当に勿体無いと思います。

 

皆さんとにかく新しい記事を投入することに
意識が向きがちになっている方がとても多いです。

我武者羅に新しい記事を書くことは間違いではありませんが
既存の記事に少しチューニングすることによって
より効率的にアクセスを集められるので、
そちらにも是非目を向けていただきたいですね。

あなたのサイトにも少し手を入れれば
今よりもランキングが向上する記事が
たくさん眠っているはずです。

 

まずは自分の記事の順位を知るところから全てが始まります。

現時点でまだ日々の順位チェックをしていないのであれば
今すぐにでも遅くはないのでチェックするようにしてみましょう。

日々の小さな積み重ねこそが
ライバルと大きな差をつける唯一の方法ですからね。

 

私が使っているキーワードチェックツールのコンパスであれば、
登録しているキーワード順位を自動的に取得してくれますし、
順位の推移が一目でわかるようなグラフ化までしてくれる
非常に便利なツールです。

順位チェックは手動でできなくもないですが
一つ一つのキーワード順位を毎日手動で調べていたら
それだけで物凄い時間を浪費してしまいます。

数個程度であればよいですが、
数十個、数百個と増えてくれば
それだけで数十分という時間が必要です。

 

ツールができるものはツールに任せてしまって
自分にしかできない作業に時間を割いたほうが
効率的に稼ぎを伸ばすことができますからね。

WindowsとMacに対応していますし、
巷の有名な某ランキングツールよりも価格も安く
買い切りのツールで購入後は一切追加の費用はかかりません。
(※ツール系は年1回のライセンス更新でお金がかかるものが多いです。)

ちなみにコンパスに付属しているキーワードツールは
非常に高機能で私もキーワードリサーチをする際には
COMPASSをメインで使っているほどです。

一石二鳥なツールですので
是非お持ちでない方は導入することをおすすめします。

順位チェック&キーワードリサーチツール「COMPASS」

 

PS
私経由でCOMPSSをご購入頂いた際には
特典コンテンツをご提供させて頂きます。

コンテンツは絶賛検討中ですが、
内容に関しては追ってサイト上で告知させて頂きます。

他では真似できないコンテツにしますので、
楽しみにしていてください。

追記:COPASS購入特典の内容はこちら


>>詳しくはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ