トレンドアフィリエイトで稼げない6つの原因と解決法

数あるネットビジネスの手法の中で
初心者でも稼ぎやすいトレンドフィリエイト。

実際私が指導しているコンサル生の方々は、
今までアフィリエイト経験が全くの0という方々ばかりですが、
短期間で月収数10万円〜月収300万円の金額を稼げるまでになっています。

また、私経由でトレンドアフィリエイト教材のPRIDEをご購入頂き、
特典である外注化戦略を実践されている方からも

月収数10~30万円の成果報告は多数頂いていますし、
中には月収100万円を達成された方もいるほどです。

今もなおトレンドアフィリエイトは
稼ぎやすい手法であることは間違いありません。

 

その一方で、いくら頑張って記事を書き続けても、
なかなかトレンドアフィリエイトで稼げないない人や、

月数万円程度の報酬で報酬が伸び悩んでしまっている人が
非常に多く存在しているのも事実です。

私自身、今まで数多くのコンサル生に
トレンドフィリエイトを指導してきた経験や、

トレンドアフィリエイトで稼げないという人から頂いた質問
その方々が運営されているサイトを分析してみると、
いくつか共通して稼げない理由があることが見えてきました。

 

今回は頑張って取り組んでいてもトレンドアフィリエイトで稼げない方や
ある程度稼げたが報酬が伸び悩んでしまっている方々が抱えている原因と
その対策を合わせてご紹介していきたいと思います。

 

稼げない原因1, 基本的なキーワード選定ができていない (+αの差別化ができていない)

トレンドアフィリエイトで稼ぐために
最も重要な要素はキーワードです。

このキーワード選定がしっかりできなければ
いくら頑張って記事を書いたとしてもアクセスは集まらず
稼ぐことはできません。

そしてやはりトレンドフィリエイトで稼げない人や
報酬が頭打ちになって伸び悩んでしまっている人は
キーワード選定に何らかの問題を抱えています。

その問題は大きく3つに大別されます。

 

1, 競合が多い or 強いキーワードばかりを選んでいる

特にトレンドアフィエイトで
月収5万円すら稼げていない方に多いのが

「競合が多いキーワード」
「競合が強いキーワード」

を選んでしまっているケースです。

サイト立ち上げ初期段階のサイトパワーがまだない状態では、
競合が既に多数存在していたり、
強いサイトがいるようなキーワードは狙うべきではありません。

そういったキーワードで一生懸命記事を作成したとしても
なかなか上位表示させることはできず
アクセスを集めることはできません。

サイト立ち上げ初期段階の基本戦略は
とにかく地道に3~4語の掛け合わせキーワードを狙い
しっかりと記事を投入し続けていくことです。

 

なんとなくキーワード選定をしていると、
気づいたら選んだキーワードは
初期の段階では狙うべきキーワードではなかった
といったことが起こりがちですので
しっかりとどういったサイトが上位に表示されているのか。

検索ボリュームの有無だけではなくて
ライバルサイトのチェックもしっかりとおこなうことが重要です。

 

2, 推測・感覚でキーワードを選んでいる

キーワードリサーチツールを使うと
数多くのキーワード複合キーワード候補を
手に入れることができます。

しかし、その候補キーワードの中から
自分の推測・感覚でキーワードを選んでしまっていては
実際は検索されていないキーワードを選んでしまう可能性が高いです。

トレンドアフィリエイトで稼ぐための大前提は
検索されているキーワードで記事を書き
上位表示させアクセスを集めることです。

当たり前のことですが、
検索されていないキーワードでいくら記事を書いたとしても
検索からのアクセスは一向に伸びることはありません。

 

過去の経験・実績からキーワードを推測して記事を作成するのは
かなりレベルの高いスキルを必要とするので、
まだトレンドアフィリエイトで大きく稼げていないのであれば、
自分の推測・感覚に頼ってキーワード選定をすべきではありません。

キーワードを選定は推測や感覚で選ぶのではなく、
ツールを使って必ず定量的なデータを元にして
おこなっていくことが重要です。

 

特にトレンドアフィリエイト初心者は
これを嫌というほど徹底してください。

そして、実は初心者以上に注意していただきたいのは
そこそこ結果が出てきた中級者の方です。

そこそこ稼げるようになってくると
中途半端にキーワード選定の感覚が掴めてくるので
推測・感覚でキーワードを選んでしまいがちになる傾向があります。

意識して常に基本を忠実に実践するようにしてください。

 

3, ライバルと同じキーワード選定方法だけをおこなっている

下克上やPRIDEといった教材が販売され
トレンドアフィリエイトという手法が知られるようになってから
5年ほどの月日が経過しています。

これらの教材は述べ数万人規模の方が購入しているため、
それだけ多くのライバルが存在していることは勿論

今後もライバルの数は多かれ少なかれ
増えていくことが考えられます。

そういった市場環境の中で稼ぎ続けるためには
いかにライバルと差別化をおこなっていくか。

これが非常に重要になってくるわけです。

 

教材で解説されているキーワード選定方法というのは
どの教材あっても大きな違いはなく基本的には同じ方法で、
ここ数年間、特に目立った変化もなく
同じ方法が使われ続けています。

それだけライバルが多い中で同じ方法だけを
地道に実践しているだけではなかなか差別化をして
大きく稼ぐことは難しいということは
少し考えればお分かり頂けるかと思います。

 

基本をしっかりとマスターすることは大前提として、
トレンドアフィリエイトで大きく・効率的に稼ぐためには
ライバルと違う視点を取り入れて挑戦していくことが
稼ぎのスピードを上げるためには非常に効果的です。

基本のキーワード選定法を実践しつつ、
「自分独自の試み」を少しずつでも取り入れていきましょう。

その積み重ねがライバルとの差別化ポイントとなり、
自分独自のノウハウとなっていくのです。

ライバルと差別化する“常識とは真逆”の非常識なキーワード選定法

 

稼げない原因2,記事の内容が薄い(上位表示されるべき理由がない)

トレンドフィリエイトで稼ぐためには
記事の内容は非常に重要な要素の1つです。

いくらキーワード選定をしっかりとおこなったとしても
記事の内容が他のサイトと同じような内容であったり
何の差別化もされていない内容では

いくら努力して記事を書いていたとしても
検索エンジンに評価をされることはありません。

 

あるキーワードで検索結果の1位表示されるということは

いってみれば、

「そのキーワードで世界一の内容である」

ということと同義です。

 

そのキーワードに関しては
どんなライバルサイトにも勝る
揺るぎない内容になっていなければなりません。

もちろんサイトのパワーや運営歴など
検索エンジンが記事を評価するには様々な要素がありますが、

Googleが実現しようとしていることを考えれば
まず最も重要視すべきことはコンテンツの内容であることは
間違いありません。

 

圧倒的なコンテンツを継続的に作成し続けていれば
検索エンジンに評価されサイトのパワーも増加していき
自然と上位表示されやすい状態になっていきます。

ライバルサイトに圧倒的に勝っているものは何なのか

ここを突き詰めていくことが最も重要なのです。

もしあなたの書いた記事が上位表示されないのであれば
まず真っ先に自分の記事内容が上位表示されるために
他を圧倒する記事に仕上がっているのか?

まずはこれを確認してみてください。

 

ライバルサイトに勝る独自の強みがなければ、
いくら記事数を増やしていっても
検索エンジンに評価されることはありませんので、
トレンドアフィリエイトで稼ぐことはできません。

もちろん、過去の記事だけではなく、
今後の記事作成の際にも
ライバルサイトに勝っている部分はなにか?を
しっかりと意識していくことが大切になります。

 

稼げない原因3, 記事の内容がユーザーの検索意図を満たしていない

ここ数年検索エンジンの目覚ましい進化によって
一昔前の単なるキーワードマッチから
ユーザーの検索意図を記事が満たしているかを
しっかりと評価するになってきました。

ひとつ前の項目で記事の内容が濃いことが非常に重要

ということを述べましたが
実はただ単に内容の濃い記事・情報の充実した記事だけでは
検索エンジンには評価されず上位表示させることもできないのです。

 

ユーザーの検索意図を満たす記事でなければ
例え記事の内容がいかにオリジナリティー豊かなものや
一見内容が濃いようなものであっても上位表示はされません。

上位表示されない場合に関しては
ユーザーの検索意図と記事の内容に
ズレが生じてしまっているのです。

 

「検索意図」とは何でしょうか?

検索意図とはシンプルに言えば
そのキーワードを検索するユーザーが
「本質的に求めているもの」のことです。

単にそのキーワードから読み取れる情報だけではなく
そのキーワード検索した人がそのキーワードの裏にある本当に求めているものを汲み取り、
ユーザーの検索意図を満たす、検索の答えとなる記事に仕上げる必要があります。

つまりその検索意図を満たすと言う大前提を押さえた上で
オリジナリティー豊かで、他のサイトとは違う
差別化をされた内容の濃い記事を積み重ねていくことで
上位表示させるようになるのです。

 

では、どうすれば検索ユーザーの検索意図を満たす記事を
書くことができるようになるのでしょうか?

答えは非常にシンプルです。

そのキーワードを検索する人は一体何を求めているのかということを
徹底的にリサーチをおこなったうえで、
記事の内容をしっかりと詰めていくといった作業を実践することです。

この作業をいかに深く徹底的におこなうかによって、
できあがる記事の内容が大きく変わってきます。

 

確かにこの作業を腰を据えておこなうのは時間がかかりますが、
ライバルはそこまでなかなか手が回っていないので、
これをやるだけライバルに差をつけることができるようになります。

また、ここで手を抜いてしまい、
自分のイメージ・想像だけで記事の内容を決めてしまうと
ユーザーの検索意図とズレた記事を書いてしまう可能性が
非常に高くなってしまいます。

 

その結果、いくら頑張って記事を書いたとしても
一向に上位表示されずにアクセスが集まらないという
負のスパイラスに陥ってしまうのです。

 

検索意図を汲み取るというのはスキルです。
意識をして回数を積み重ねていけば
筋肉のようにだんだんと鍛えていくことができます。

何度もこのリサーチというものを深く何度も繰り返していくこと
大変ではありますがこれが最も1番の近道になります。

 

稼げない原因4, 記事数が少ない・記事更新が継続できない

当たり前ですが記事数が少なければ
トレンドアフィリエイトで稼ぐことはできません。

トレンドアフィリエイトで稼げない方の多くに共通しているのは
作業が継続できずに記事数が少ない状態、
もしくは作業が継続できずにアクセスが集まる前に
作業を止めてしまう方が非常に多いです。

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには
「記事数」というのは非常に重要な要素の1つです。

どんなに丹念にキーワードリサーチをして質の高い記事を作成したとしても
新しいドメインで構築したばかりのサイトでは
記事数が数十記事程度ではアクセスはなかなか集まりません。

 

記事数はサイトが持つパワーと密接に関係していて
記事数を増やしていくことによって
サイトの情報量が増えて徐々にサイトにパワーがついていきます。

また、1記事当たりのアクセス数が少なかったとしても
記事数を増やしていくことでサイトへの入口が増えていき、
その結果アクセスが積み重なり右肩上がりでアクセスを伸ばすことができます。

 

トレンドアフィリエイトを実践し始めたばかりのフェーズでは
いつアクセスが集まるのか不安があるでしょう。

そうした不安の中で作業を進めるのは精神的にキツいものがありますが
1記事1記事着実に記事を作成していくことこそが
成果を確実に出すために最も効果のあるポイントです。

1つの目安としてはまずは100~200記事を目標に
記事の投入を継続してみてください。

 

とはいえ、「トレンドアフィリで稼ぐためには記事数が重要」ということを
頭では理解していても数十〜数百の記事を自分で作成するのは
実際にやってみると非常に大変なことです。

私はかれこれ4年ほどトレンドアフィリの実践・指導をしてきましたが
その間、膨大な数のトレンドアフィリ挫折者を目にしてきました。

 

挫折する多くの方に共通する原因は非常にシンプルで

「記事の投稿を継続することができない」

ということです。

 

トレンドアフィリエイトは記事の投稿さえ継続できてしまえば、
よほど致命的なミスを犯していないかぎり稼ぐことができる手法です。

予め挫折する要因がわかっているのであれば
はじめからそれを取り除いてしまえば挫折をすることはありません。

 

私やコンサル生は自分で記事を書くという苦行は行わず
トレンドアフィリエイト実践開始直後から
記事の作成は全て外注化しています。

それこそが、トレンドアフィリエイトで大きく稼ぎ、
そして今現在も稼ぎ続けられている秘訣です。

トレンドアフィリエイトで挫折しないために、
そして手間を省き効率的に稼ぎたいのであれば、
是非外注化を取り入れることをおすすめします。

 

実績者を多数輩出したトレンドアフィリ外注化ノウハウの全て

 

稼げない原因5, 正しいSEO対策ができていない

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには
SEOは非常に重要なポイントです。

SEOを正しく行えているか否かによって
成果が得られるまでのスピードはもちろん、
稼げる金額も全く変わってくるのです。

私やコンサル生が短期間で週十万円〜数百万円を
トレンドアフィリエイトで稼げるようになり、
そして今現在も稼ぎ続けているのもSEOを正しく実践しているためです。

※正しいSEOを実践することによって
どのような成果を得られるかについては
こちらの記事で説明しているのでご確認ください。

⇒ トレンドアフィリエイトで稼ぐにはSEO対策は超重要

 

それだけトレンドアフィリエイトで稼ぐために重要なSEOですが、
トレンドアフィリ実践者はSEOを意識している方が少なかったり、
自分では意識しているつもりでも正しい手法ではない、
もしくは「浅い」上辺だけの手法に留まっていることが非常に多いです。

そういった状況なので、
しっかりと正しいSEOを実践することで
ライバルと差をつけトレンドアフィリエイトで稼げるようになっていきます。

 

稼げない原因6, PDCAサイクルを実践してない

トレンドアフィリエイトで稼げない人は
PDCAサイクルを全く実践していなかったり
実践していたとしても思考が浅い、実践回数が圧倒的に少ないです。

ただ漠然とキーワードリサーチをして
記事を書き続けているだけでは稼げるようにはなりません。

仮説を立て、実行し、振り返り、改善施策を考え、
次のアクションに活かしていく。

この作業を何度も何度も繰り返していくことで、
より確実に、そして大きく稼ぐことができるようになっていきます。

仮説検証をして思考を巡らせることは
最初のうちはなかなか難しいことかもしれません。

しかし、これをしっかりと行っていくことによって、
自分独自のノウハウや知識が徐々に溜まっていき
それこそがライバルと差別化できる武器となります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
以上が多くのコンサル生の指導や、なかなか稼げない方からの質問を分析してきたなかで、
トレンドアフィリエイト稼げない原因となっているものです。

これらの原因を1つ1つ取り除いていけば、
必ずトレンドアフィリエイトで稼げるようになっていきます。

はじめから全てを完璧に高いレベルで実践できる方はいませんので、
まずはできる範囲で良いので自分の弱い部分から改善をしていきましょう。

 

また、1つ頭に入れていただきたいこととして、
今回ご紹介した各原因を1個、2個だけ改善しただけでは
なかなか大きな成果を得ることはできないということです。

どういうことかというと、
一つ一つが独立しているのではなく、
それぞれが相互に影響を及ぼし合っているということです。

つまりどれか1つだけを頑張るのではなく、
すべての項目をまんべんなく改善していく必要があり
ある1点が著しく欠落してしまうと一気に結果が出にくくなってしまいます。

いくらキーワード選定スキルを磨いたとしても
記事の投稿を行わなければアクセスは集まりませんし、

記事数をいくら増やしたとしても記事の内容が薄かったり
記事の内容が検索ユーザーの検索意図を満たしていなければ
上位表示はされずアクセスを集めることはできません。

各項目をバランスよく底上げしてことによって
効率的に稼ぐことができるようになっていきますので、
その点を意識してトレンドアフィリエイトを実践していくようにしてください。

そうすればあなたのトレンドサイトのアクセスは伸びていき、
得られる報酬も右肩上がりで伸びていくでしょう。

 


>>詳しくはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ