PRIDE実践から見えてきた成功のための3つの要素とは。

先日の記事では

PRIDE実践3ヶ月目にして週2回の記事更新にも関わらず安定して報酬が発生している

ということについてお話しました。

 
 今日は、なぜ実質2ヶ月の作業でここまでのサイト構築ができたのか
 
その成功要素について簡単に振り返ってみたいと思います。

1, モチベーションの高い実践初月に外注を徹底活用しスタートダッシュを決めた

何度かこちらのブログでも述べていますが

本業の関係で作業時間の確保が厳しいため記事作成は全て外注化しています。

勿論ただ闇雲に外注化を行っているのではなく

 
結果を出すスピードを意識し記事戦略をしっかり立てた上で外注化をしています。
 
そして一番大きかったのが
 
「実践開始時という一番モチベーションが高い状態の時に外注化を行った」ということです。
 
そのお陰で初月から報酬が発生しましたし、

なにより、資産型サイトの強靭な基礎を創ることができました。

多くの人が成果が出ず挫折してく可能性が高い初月に

成功体験が積むことができ、かつ未来に繋がる基礎ができたことは

 
その後の報酬の伸びに非常に大きく影響を与えているのは間違いありません。

 

2, 「ある無料ツール」を組み合わせキワード選定を行った。

 

PRIDEには素晴らしいキワードツールが付属しています。

それを使えば無限に記事ネタとなるキワードを見つけることができるので

それ単体でも非常に強力なツールです。

ですが、私はこのツールの他にも

 
2つのツールを組み合わせてキワードの選定を行っているのです。

1つは恐らく有名ですが、もう1つのツールは知っている人は

ほぼいないと思われる、かなりニッチなツールです。

例えもし知っていたとしても、

そのツールの本質を理解しトレンドキーワード選定用に

使いこなしている人は皆無でしょう。

このツールの機能は非常に強力で、

キーワード選定の際にはなくてはならないツールです。

常に情報を収集し、他の実践者と違ったものを取り入れる。

 
勿論最低限PRIDEのノウハウを忠実に実践することは必要ですが
それに+αを実践できた、これが大きかったと思います。

 

3,  アクセスの爆発が連鎖的に、しかも継続的に起こる記事戦略をおこなった

ただ闇雲に記事を作成しても成果は頭打ちになるか、

もしくはそもそも思ったような成果がでない可能性が高いです。

ではなく、しっかりと戦略を立てて記事の作成を行っていく。

この視点は非常に重要ですし、これがしっかりできれば

ただ闇雲に実践している何倍ものスピードで結果を出すことができます。

簡単にですが実質実践2ヶ月で週2回の記事更新で

 
ある程度まとまった報酬が発生するサイトを構築できたのは、
 
この3点が大きな要因だと思っています。
 
 
勿論まだまだ改善の余地はあるので、
 
細かい点を改善しつつ、今後もさらに報酬をアップできるよう
 
色々と試行錯誤を行っていこうと思っています。
 


>>詳しくはこちら

“PRIDE実践から見えてきた成功のための3つの要素とは。” への1件のフィードバック

  1. 栗原(HN franzkafka) より:

    始めまして。

    66歳、退職者の栗原と申します。

    アドセンスに興味があり、ネット探索でたどり着きました。

    素晴らしい記事満載のサイトに、敬服します。

    興味津々の内容ばかりで、少しずつ勉強させていただきます。

    貴方さまのご健康とアフィリエイトの成功をお祈りしています。

コメントを残す

このページの先頭へ