トレンドアフィリエイト記事作成の外注ライター決定!選定時の3つのポイント。

私はトレンドアフィリエイトを実践する上で、記事作成は全て外注化することにしました。

今回は、外注ライター候補の方々にサンプルを作成していただき、

最終的に依頼するライターを決める上で重要視した3つのポイントについてご紹介します。

 

昨日、トレンドサイトの記事を作成して下さるライターさん候補6人に

早速サンプル記事を作成していただきました。

 

依頼内容としては、予めこちらで作成していた記事作成のマニュアルをお渡しした上で

・対象となるキーワード

・記事内容の簡単なトピックを指定して

800〜1,000文字位を目安に記事作成をして頂く形です。

 

本日、無事に全ての外注ライター候補の方々からサンプルが上がってきたのですが

その内容をや諸々のやり取りの感じから判断して、最終的には3人の外注さんに正式に

テキストの発注をさせて頂くことにしました。

 

この3名の方々には既に、

作成して頂きたいキワード群をエクセルにまとめてお渡ししているので、

これから毎日ガンガン記事作成をしていただきます。

 

といっても、中には本業をお持ちの方もいらっしゃるので

納品スピードとしては各々1〜3記事/日を1つの目安にしています。

 

なので、大体3〜6記事/日位のペースで納品されるかな、と。

 

まぁ多く納品して頂くのは嬉しいですが、

私の方で最終的にワードプレスのサイトにアップする作業もあるので

9記事/日とか納品されてしまうと、ちょっと対応できなそうですね。

 

あとは、多分最初はこちらの意図したクオリティの記事が上がってこなかったり

リライトを依頼したりと、諸々大変かなーとも思っています。

 

まずは、いかにこちらの作成して頂きたいテキストを作成してもらえるか、

これをしっかり擦り合わせをした上で、うまく軌道に載せることに注力していきます。

 

外注を選ぶ際の3つのポイント

今回6人の外注候補の方にサンプル作成をして頂いたのですが、

最終的に依頼するのは3人にしました。

参考までに私の判断ポイントをご紹介します。

これから外注を使おうと思っている方の参考になったら幸いです。

 

1, 記事のクオリティ

こちらの指定したレギュレーションに沿ったうえで、

しっかりとしたクオリティの記事の作成ができているか、これが最重要ポイントです。

 

募集時に簡単に自己紹介や、過去の実績など申告してもらっているのですが、

それをみて「この人良さそう!」と思っても、いざサンプルをみるとイマイチってことは結構あります。

 

テキストのクオリティは非常に重要ですので、シビアにみていきましょう!

 

2, ビジネスマナーがしっかりしているか

まずはこちらが指定した期日を守ること。

あと意外と重要なのが「日本語ができるかどうか」です。

 

実際やり取りをしてみて思ったのですが、これができない人が結構多いです。

今後のやり取りは基本的にメールなど、文章のやり取りがメインになります。

なので、変な日本語であったり、礼儀がなっていない方であったり

こちらがストレスを少しでも感じる方はお断り致しました。

 

あと、今回実際にサンプル作成を依頼してみてわかったことですが、

やっぱりやり取りが丁寧な方のほうが、テキストのクオリティが高い傾向があります。

 

具体的にどう違うかというと

やり取りが丁寧な方のほうが「痒いところに手が届く記事」に仕上がっていることが多いです。

 

やり取りが丁寧ということは、読み手の気持ちを考えられている(想像できている)ということですので

意識せずともトレンド記事の内容も、読み手が知りたい情報を想像して

それを盛り込んだ記事を作成して下ります。

 

3, レスポンスの正確さ、速さ

これは2にも関わってくることですが、

こまめに、迅速にレスポンスを頂けるか、ということです。

 

このへんは、各々の好みもあると思いますが、

私としては今後仕事を依頼する上で重要だなーと思い、結構重要視しています。

 

以上、外注決定時に重要視している3点でした。

 

私の様に本業が多忙な方は自分で作業する時間はとれないと思います。

 

外注できることは外注に任せて、自分にしかできない戦略的な部分に

時間を割り当てましょう!

 

また作業の時間がたっぷりあるという方でも

自分でテキスト作成を行いつつ、外注に依頼もするハイブリット型にすれば

大幅にテキスト投入のスピードが上がりますので、是非外注の検討をオススメします。

 

150〜200円/記事 (600〜1000文字)くらいで募集すれば

意外と多く集まるので試しに募集してみましょう。

 

外注ライター募集から決定までの具体的なステップについてはこちら>> 


>>詳しくはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ