特化型トレンドアフィリエイトは外注化と相性が抜群

ここ最近特化型トレンドサイトの構築を進めています。

御多分にもれずキーワード選定と
トピック作成は自分でおこなっているものの
記事の作成は全て外注さんにおまかせです。

サイトの構築を進めている中で、特に特化型トレンドサイトと外注化は
非常に相性が抜群だなとしみじみと感じています。

ごちゃ混ぜサイトのネクストステップとして
特化型トレンドアフィリエイトに挑戦する方が増えているので
そういった方は記事の外注化を行うことでより効率的に稼ぐことができるため
選択肢の1つとして入れておくとよいでしょう。

 

なぜ特化型トレンドサイトと外注化の相性が良いのか?

特化型トレンドアフィリエイトを実践する上で
外注化と相性が良いのは大きく2つの理由があります。

 

1,記事の質が高い

特化型トレンドサイトを外注化する最大のメリットは
なんといっても記事の質が高いということです。

特化型トレンドアフィリエイトは
特定のジャンルに特化したサイトを構築するため
予め対象のジャンルを絞ります。

例えば、「ファッション」「サッカー」「美容」
といった感じで、ジャンルを指定して募集する感じですね。

 

そのため、外注を募集する際に
「どんなジャンルの記事を作成して欲しいか」

これを提示することで、そのジャンルに詳しかったり
そのジャンルに興味がある外注を集めることが可能になります。

 

そうすることによって
特定のジャンルに関して知識がある外注を
効率よく雇うことが可能になるわけです。

今まで100人程の外注さんと契約してきましたが
やはりジャンルを絞って外注を募集した方がミスマッチが少なく、
記事の質も非常に高いものを納品してくれる傾向があります。

 

やはり人間誰しもが自分の好きなことだったり
興味があるジャンルの方が周辺知識も豊富なので
自然と記事の内容も濃いものになってくるんですよ。

こちらが依頼した以上の内容を盛り込んで
記事を作成してくださる外注さんも結構簡単に雇えたりします。

 

そして、そういった外注さんが作成した記事は
オリジナリティが高く、内容も非常に濃いので
Googleからも評価されやすく、自然と上位表示がされやすくなる
といったメリットもあります。

ジャンルに特化した外注さんを雇うことができれば
彼らの”個”が反映されている記事になるので
容易に他の記事と差別化ができるので
ライバルとの差別化も簡単にできてしまうというわけです。

 

2,外注の契約継続率が高い

トレンドアフィリの外注化をおこなっていると
どうしても課題となることの1つに
いかに契約を継続して頂けるかというものがあります。

外注がいなければ記事の作成がストップしてしまうので
なんとしても避けたいわけです。

新規で募集をかければすぐに見つかるといっても
今まで構築してきた信頼関係を0から築くのは
少々手間なので、できれば避けたいとことです。

 

私はこれまでごちゃまぜサイトと
特化型トレンドサイト両方の外注化をおこなってきましたが
ジャンルを特定した記事発注となる特化型サイトの場合の方が
圧倒的に契約の継続率がいい傾向があります。

ごちゃ混ぜサイトの場合
どうしてもこちら都合で外注さんが苦手な記事も
作成を依頼することがあったりするので、
どうしても多少のストレスを与えてしまうことになります。

 

一方で、特化型サイトの外注化の場合<
外注募集の際に予めジャンルを指定して募集をしているので
そういったことに興味がある方があつまり、
作成して頂く記事も自分の興味があることばかりなので

・外注側としたら自分の好きなことを記事にしてお金がもらえる。

・発注側としては質の高い記事を超低単価(200~300円)で書いてもらえる。

というように、まさにwin-winの状態。

双方にとってメリットが非常にというわけですね。

 

というわけで、最近は常々特化型トレンドアフィリエイトは
外注化と相性がいいな、と感じている次第です。

ここ数年でクラウドソージングサイトがたくさん出来て
自宅で仕事をするといった文化が
日本でも以前に比べてできつつあるかと思います。

外注の募集をかけてみると本当にびっくりするくらい優秀な方が
驚くほど低単価で記事作成をしてくれます。

外注化はまだまだ敷居が高いなと思っている方も
ぜひ1度挑戦してみることをおすすめします。

 

※多くの実績者を輩出している私の外注化ノウハウはこちら。

⇒ トレンドアフィリエイト外注化で効率的に稼ぐ


>>詳しくはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ