特化型トレンドアフィリエイトはジャンル選定が重要

特化型トレンドアフィリエイトを実践するにあたって
一番悩むのは「どんなジャンルでサイトを構築するか」
という点かと思います。

今回は特化型トレンドアフィリエイトを実践する上での
ジャンル選定の重要性や、どうすればジャンル選定で失敗しないのか
ということについて解説していきたいと思います。

 

ジャンル選定は一番重要

特化型トレンドアフィリエイトを実践する上で
なんといってもこのジャンル選定が一番重要です。

本当に、ジャンル選定が全て、です。

このジャンル選定を正しくおこなえるかどうかで
その後アクセスを集められるかどうか、
つまり稼げる否かが決まってしまいます。

なんとなくこのジャンルが良さそうだからといったように、
安易にジャンルを決めることは
絶対に避けるようにしましょう。

 

ジャンル選定で失敗しないためには?

とはいってもはじめて特化型サイトを構築する場合は
どのように参入するジャンルを決めれば良いのかが
わからないかと思います。

ジャンル選定で失敗しないためのポイントは
突き詰めていくとシンプルに2つなので、
しっかりとこのポイントを抑えるようにして下さい。

 

1,ジャンルのリサーチを徹底的におこなう

特化型サイトのジャンル選定で失敗する方の多くは
リサーチが正しくおこなえていないことが非常に多いです。

この「正しく」というのが肝で、
要素としては「広さ」「深さ」「量」
を突き詰めていくことが非常に重要です。

リサーチがしっかりとおこなえていないと
誤ったジャンルを選んでサイトを構築することになり
いくら記事を作成したとしても一向にアクセスが集まらない
といった状態に陥ってしまいます。

自分の知識があまりないジャンルについては勿論ですが
例え自分がある程度知識のあると思っているジャンルであっても
リサーチは徹底して行うべきです。

リサーチをしっかりとおこなうことによって
自分ではイケると思っていたジャンルが
実はライバルが非常に強く勝ち目がないことが判明したり、
逆に思っても見なかった意外なキーワードを発見できる
といったことが往々にしてありえます。

というか今までの経験上
ほぼ100%そうですね。

 

リサーチをおこなっていくことによって
それに比例してサイトの方向性や戦略も
どんどん詰まっていくようになってきます。

ターゲットとする特定のジャンルのことであれば、
どんなキーワードの検索ニーズが存在していて
そのキーワードで検索するユーザーは
どんな情報を欲しいているのか。

そして、そのユーザーに対して
どんなコンテンツをどんな形で提供すると良いか?

これを口をついて出てくるくらいのレベルで
徹底的にリサーチできていることが理想型です。

 

なんとなくこのジャンルいけそう、とか。
この辺のキーワードが狙えるかも。

といったレベル感でリサーチをおこなっていては
結果はついてきませんし、
そもそもそのレベルではリサーチとは呼べません。

結果を決める非常に重要なステップですので
これでもか!というくらいに
徹底的に時間をかけておこなうようにしましょう。

 

2,ごちゃ混ぜサイトのデータを活用する

特化型トレンドアフィリエイトを実践される方の多くは
既にごちゃ混ぜ型のトレンドサイトを運営されている方が
多いかと思います。

その運営しているトレンドサイトのデータを元にして
特化型サイトを構築するというのは
非常に有効な手段です。

各記事に対してターゲットキーワードを設定して
記事作成をしているわけですから、
どういった記事を作成して、検索結果は何位になって
その結果どれくらいのアクセスがあったのか。

実際にサイトへ流入のあったキーワードを
Googleアナリティクスで確認できるので
自分では狙っていなかったけれど
「狙ってはいなかったけれど流入があったキーワード」
といったデータも非常に参考になります。

こういった実際のデータを紐解いて
特化型サイトで狙っていくジャンル・キーワードを決めていけば
まず大きく外すといった可能性はありません。

 

もし、これからごちゃ混ぜサイトを運営するのであれば、
ある程度カテゴリを絞って、それぞれのカテゴリごとに
ある程度の記事を投入していくことをおすすめします。

1つのごちゃ混ぜサイトの中に
小さな特化型サイトを作っていくイメージですね。

サイト全体で見るとテーマ性が統一されてはいませんが、
1サイトの中である程度カテゴリを絞って記事を投入することで
雑多に記事を投入し続けるよりも
アクセスを効率よく集めることが出来る傾向にあります。

初心者の方ほど、
「とりあえず検索ボリュームのあるキーワード」を狙って
何の戦略もなく記事を作成してしまう傾向があるので、
5-10個程度を1つの目安としてカテゴリに絞って
記事を更新していくことをおすすめします。

 

【番外編その1】無料ブログを量産していくのもあり

ここからはちょっと番外編になります。

特化型サイトで狙うジャンルをリサーチしていると
こんなジャンルもいいなー、という具合に
複数候補があがることが多々あります。

その段階でスパッと参入すべきか否かを決められることもあれば
いくらリサーチをしても決めかねることがあるのも事実です。

資金に余裕があるのであれば
全て独自ドメインをとってしまって
WordPressでサイトを構築してもokですが
必ずしもそれができるかといえばそうとも言い切れません。

 

そんなときにおすすめなのが
無料ブログを使ってテストマーケティングを行う手法です。

やり方は非常に簡単。

候補となっているジャンルごとに
無料ブログを立ち上げて
各ブログに対して30~50記事ほど記事を投入します。

そうするとアクセスの集まるサイト・集まらないサイトがでてくるので
アクセスが集まったサイトはWordPressで本腰を入れて運用。

アクセスが集まらないサイトは一旦更新を保留にするか、
もしくは100記事程度までゆっくりとでもいいので

記事の投入を継続して様子を見てみる、と言った感じですね。

アクセスが集まらないサイトであっても
しっかりとした記事を投入してきて50記事のサイトであれば、
多少なりとも被リンク効果もあるので、
他のトレンドサイトのバックリンク用のサイトとして使用することもできるます。

 

そのため決して今までの努力が全て無駄になる、
といったことはありません。

そういったトレイアンドエラーをおこなっていくことで
自然とキーワード選定の「感」も身についてきます。

もし、ジャンル選定に行き詰まってしまって
作業の手が止まってしまっているのであれば
まずは無料ブログでサイトを立ち上げてしまった方がよいでしょう。

一番良くないことは「行動しないこと」です。

 

無料ブログであれば金額はかかりませんし、
使った時間も貴重な経験として自分に蓄積されるので
最終的にはプラスになります。

トレンドアフィリエイトの成果は
特に行動量と密接に関係しているので
あれこれ難しく考えすぎずまずは行動すること。

そして、それを継続することを
徹底的に意識して実践をしていきましょう。

正しい手法を正しく実践し続けさえすれば
自ずと結果はついてきます。

 

PS
これまで多くのコンサル生が
トレンドアフィリで月収数十万円〜百万円と
圧倒的な結果を出すことに成功してきました。

勿論、ただ単に記事を更新しているだけでは
ここまでの成果は生まれません。

その秘密に興味がある方は
下記のフォームに登録をしてください。

追って、特別なご案内をさせて頂きます。

⇒ 登録フォームはこちら

※ひらがな、カタカナ、英数字など
不自然な登録をされた方はこちらで解除します。


>>詳しくはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ